iPad mini 3 修理料金

ガラス割れ
液晶不良
その他不具合
iPad mini 3の修理料金
機種修理内容修理料金(銀座新橋店)所要時間
iPad mini 3ガラス割れ12,800円120分~
液晶不良
13,800円120分~
ガラス割れ&液晶不良25,600円150分~
その他修理ご相談-
※料金は税抜表記です
iPad mini 3の概要
2014年の10月6日に日本で販売スタートし、翌年の9月9日に次世代機となるiPad mini4が発表され即日販売されたのに伴い販売終了しました。従来のカラーがシルバーとスペースグレイの2色だったのに対し、ゴールドを加えた3色で販売されました。iPhone5sより導入された指紋認証機能を搭載しておりロック解除がスムーズになっています。それ以外の基本スペックは第2世代の機種と変更は無く、操作性やカメラなど大きな変更は加えられておらず、前世代の機種と変わりなく使うことができます。また、ストレージ容量で32GBモデルが省略されています。

【特記事項】
・mini 2との競合性
前世代のmini 2は16GBモデルと32GBモデルの2種類での販売でした。対してmini 3は16GBと64GB、128GBの3パターンとなっており、購入者層を迷わせる自体が発生した。基本スペックに代わりが無く、唯一の変更点が指紋認証機能であったこともあり、リリース直後は安価で使い勝手の良い前世代機種であるmini 2の32GBを購入するユーザーも多くいたようです。

モデルナンバー
本体背面に記載されている番号が下記のものはiPad mini 3です。
A1489 / A1490

よくある修理
【画面割れ / 液晶不良】
満員電車や物が詰まったカバンの中などの圧力でもガラス割れや液晶不良を引き起こす可能性があります。圧迫による破損は落下などに比べて液晶まで損傷する可能性が高くなる傾向にあります。液晶・ガラス割れどちらも交換で修理することができます。
【バッテリー不具合】
バッテリーは消耗品であるため、使用に支障が出るような状況に陥った場合には交換をお勧めしています。そのまま使用していると劣化がすすみ、充電が効かなくなり端末が起動しなくなる可能性もあります。

スペック
メーカー:Apple.Inc
初期搭載OS:iOS 8.1
CPU:Apple A7 デュアルコア system-on-a-chip 1.3GHz
メモリ:1GB (LPDDR3)
ストレージ:16 / 64 / 128 GB
ディスプレイ:7.9インチ IPS LCDディスプレイ
GPU:PowerVR G6430

iPad mini 3 修理対応店舗
shop_ginzashop_himeji3


iPadの機種一覧
iPad Air 2 修理料金iPad Air 修理料金iPad mini 4 修理料金iPad mini 3 修理料金iPad mini 2 修理料金iPad mini 修理料金iPad 5 修理料金iPad 4 修理料金iPad 3 修理料金iPad 2 修理料金