iPad mini 4 修理料金

ガラス割れ
液晶不良
その他不具合
iPad mini 4の修理料金
機種修理内容修理料金(銀座新橋店)所要時間
iPad mini 4ガラス割れ・液晶不良23,800円120分~
その他修理ご相談-
※料金は税抜表記です
iPad mini 4の概要
2015年の9月9日にiPhone6sなどとともに発表され、即日発売が開始されました(これに伴い前世代機であるmini 3は販売を終了しています)。mini 3はmini 2と基本スペックは同等であり唯一の変更点が指紋認証機能の付加にとどまったのに対し、mini 4では様々な機能が一新されました。ディスプレイ自体がフルラミネーションディスプレイとなり、液晶とガラスが一体型となり、よりいっそう薄型になりました。機能面も強化されており、iOS9で使用できる、画面分割により2つのアプリを同時表示できる「Split View」に対応するようになりました。カメラも800万画素のものを搭載しており、連射やスローモーションビデオの撮影も可能となりました。
【特記事項】
・フルラミネーションディスプレイ
旧機種ではガラス面と液晶面が別々になっていましたが、mini 4ではガラスと液晶を一体化させた「フルラミネーションディスプレイ」を採用しています。これにより、光の余分な反射を抑え、画面が迫力あるものとなりました。フルラミネーションディスプレイはiPhoneでは採用されていたのですが、iPad miniでは4が初採用機種となっています。

モデルナンバー
本体背面に記載されている番号が下記のものはiPad mini 4です。
A1599 / A1600

よくある修理
【画面割れ / 液晶不良】
ディスプレイがフルラミネーションディスプレイとなったことにより、ガラス割れも液晶不良も一体での修理となりました。従来のガラスだけ交換などができなくなっているのでご注意ください。液晶が映らなくても基盤が損傷していない限りディスプレイを交換すれば故障前のように使用することができます。
【バッテリー不具合】
バッテリーは落下や圧迫などの衝撃により損傷を受けることがあります。損傷を受けたバッテリーは電力の消耗が激しくなったり、場合によっては膨張したりすることもあります。膨張が続くと液晶を圧迫して損傷に至る事や、バッテリー自体が発火・爆発する危険性もあるので、違和感があったら修理に来店することをお勧めします。

スペック
メーカー:Apple.Inc
初期搭載OS:iOS 9.0
CPU:Apple A8 system-on-a-chip 1.5GHz 64ビットアーキテクチャ
メモリ:2GB
ストレージ:16 / 64 / 128 GB
ディスプレイ:7.9インチ LEDバックライト IPS LCDディスプレイ

iPad mini 4 修理対応店舗
shop_ginzashop_himeji3


iPadの機種一覧
iPad Air 2 修理料金iPad Air 修理料金iPad mini 4 修理料金iPad mini 3 修理料金iPad mini 2 修理料金iPad mini 修理料金iPad 4 修理料金iPad 3 修理料金iPad 2 修理料金