iPhone6S Plus 修理料金

ガラス割れ・液晶不良
バッテリー不具合
水没
ホームボタン不具合
ライトニングコネクタ不具合
各種ボタン不具合
その他
iPhone6S Plusの修理料金
機種修理内容修理料金所要時間
6s Plusガラス割れ【Sパネル】13,500円 
20分~
ガラス割れ【Aパネル】
※銀座新橋店のみ
10,500円20分~
液晶不良【Sパネル】15,500円20分~
液晶不良【Aパネル】
※銀座新橋店のみ
13,500円20分~
バッテリー不具合7,500円10分
ホームボタン不具合9,800円在庫次第
カメラ不具合(内側)
9,800円在庫次第
カメラ不具合(外側)
10,800円在庫次第
ドックコネクタ不具合9,800円在庫次第
近接センサー不具合9,800円在庫次第
各種ボタン不具合
(音量・電源・マナーモード)
9,800円在庫次第
サウンド関連不具合
9,800円在庫次第
水没修理6.800円6時間~
※料金は税抜表記です
iPhone6S Plusの概要
2015年9月25日に日本で発売されたiPhoneの第9世代モデルであり、iPhone6Sと同時リリースされました。基本設計はサイズ以外6Sとほぼ同等です。指紋認証機能が6Plusよりも高速化されているので、スムーズにロック解除されやすくなっています。カラーバリエーションはシルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールドの4色でのリリースとなっています。3D Touch搭載となっており、軽くタップする場合と押し込んだ場合でアクションが異なります。カメラの新機能「live Photos」で短い動画を撮影できるようになり、これを待ち受けにすることができるため動きのある待ち受けを作成することが可能となりました。6Sとの違いとして、手ぶれ補正機能が搭載されており、6Plusでは静止画のみの手ぶれ補正でしたが、6S Plusでは動画にも手ぶれ補正がなされるように機能向上されています。

【特記事項】
・筐体の腐食問題
6Plusよりも筐体の強度は高まっていますが、素材が腐食されやすい物であったらしく、リリースされてから1年経たずネット上で腐食が進んだ画像が多く報告されています。
・画面端のブラックアウト
一部ユーザーから、Plusの初期不良として、画面の端が暗くなる症状が報告されています。6Plusの際にも報告されており、Plusシリーズに特有の初期不良かもしれません。

よくある修理
ガラス割れ / 液晶不良
画面が幅広なためか、6よりも落下や衝撃などで液晶不良となる可能性が高い傾向にあります。液晶不良に陥るとタッチ暴走が起こり、パスコードロックを勝手に操作し、最悪の場合iPhoneを使用不可能にしてしまう可能性があります。タッチ暴走が認められたらすぐに電源を切り、修理に出しましょう。
バッテリー不具合
バッテリー容量は年々向上していますが、使用状況によって劣化はしてしまいます。バッテリーは消耗品のため不具合が出たら交換しましょう。
水没
防水性能がつかないアップル製品ですが、それでもお風呂場への持ち込みやトイレへ持ち込んでの水没が多いです。水没したら電源をすぐに落としましょう。中の水を外に出すために振る人もいますが、内部で水が広がるリスクの方が強いため絶対にNGです。早急に修理に出しましょう。

スペック
メーカー:Apple.Inc
初期搭載OS:iOS9
CPU:Apple A9デュアルコア , 1.85 GHz
メモリ:2GB (LPDDR4)
ストレージ:16 / 64 / 128 GB
ディスプレイ:5.5インチマルチタップディスプレイ
GPU:PowerVR Series6XT GX6450
背面カメラ:12.0メガピクセル, 裏面照射型センサー , 4Kビデオ
前面カメラ:5.0メガピクセル, 裏面照射型センサー , HDビデオ

iPhone6S Plus 修理対応店舗
shop_ginzashop_azabushop_himeji3


iPhoneの機種一覧
iPhoneSE 修理料金iPhone6S Plus 修理料金iPhone6S 修理料金iPhone6Plus 修理料金iPhone6 修理料金iPhone5s 修理料金iPhone5c 修理料金iPhone5 修理料金