iPhoneSE 修理料金

ガラス割れ・液晶不良
バッテリー不具合
水没
iPhoneSEの修理料金
機種修理内容修理料金(銀座新橋店)所要時間
SEガラス割れ7,500円 
30分~
液晶不良
9,500円30分~
バッテリー不具合6,500円10分~
ホームボタン不具合ご相談在庫次第
カメラ不具合
(外側・内側)
ご相談在庫次第
ドックコネクタ不具合ご相談在庫次第
近接センサー不具合ご相談在庫次第
各種ボタン不具合
(音量・電源・マナーモード)
ご相談在庫次第
サウンド関連不具合
ご相談在庫次第
水没修理6.800円6時間~
※料金は税抜表記です
iPhoneSEの概要
2016年3月31日に日本で発売されたiPhone5の後継機モデル的な立ち位置であり、6以来4.7インチと5.5インチのサイズでしたが、5sと同じサイズにサイズダウンされています。SEはSpecial Edition(特別版)の略称であり、外装は5sと同等ですが、中身は6sと同等のチップを搭載しています。しかし、3D Touchは搭載しておらず、Live Photosも利用できません。色は5sと同じくシルバーとスペースグレイ、ゴールドの他に、6sで人気を博したローズゴールドが追加されています。容量は16GBと64GBの2種類リリースされています。

【特記事項】
・カメラ性能と液晶性能の齟齬
SEのカメラは6Sと同等レベルのものを搭載していますが、液晶パネルの性能は5Sと同等のものが使用されています。そのため、写真を見た時に6Sの画面で表示されるものと異なった印象を受けるかもしれません。
・5sとSEの見極め方
5sとSEは表面上の違いはほとんどありません。しかし、アイフォンの裏面を見ると、SEみは【SE】と刻印されており、ここで見極めることができます。

よくある修理
ガラス割れ / 液晶不良
5シリーズと同じくアルミフレームでガラス面を包み込んだような形状になっていますが、正面や側面からの強い衝撃には耐えられず液晶が破損する可能性があります。液晶不良によるタッチ暴走でアイフォンがロックされる事例も報告されており、破損後は早急に修理をされた方が良いです。
ホームボタン不具合
ホームボタン周辺のガラス割れにより断線が起こり、ホームボタン自体が使用できなくなるケースが見受けられます。ホームボタンパーツの交換で再び使用可能となりますが、指紋認証機能は使用することができなくなってしまいます。指紋認証機能を再び使うには新しい端末に交換するしかありません。
バッテリー交換
落下などの衝撃によりバッテリーが損傷をうけるとバッテリー膨張を起こすことがあります。膨張が続くと液晶パネルを押し上げ液晶不良に陥ることがあるほか、バッテリー外装に傷が入ることでリチウムイオン電池が発火・爆発の危険があります。膨張の兆候が見られたら、早急に修理することをお勧めします。

スペック
メーカー:Apple.Inc
初期搭載OS:iOS9.3.1
CPU:Apple A9 1.85 GHzデュアルコア64bit ARMv8-A , Twister
メモリ:2GB (LPDDR4)
ストレージ:16 / 64 GB
ディスプレイ:4.0 Retinaディスプレイ
背面カメラ:12.0メガピクセル, 裏面照射型センサー , 4Kビデオ
前面カメラ:1.2メガピクセル, 裏面照射型センサー , HDビデオ

iPhoneSE 修理対応店舗
shop_ginzashop_azabushop_himeji3


iPhoneの機種一覧
iPhoneSE 修理料金iPhone6S Plus 修理料金iPhone6S 修理料金iPhone6Plus 修理料金iPhone6 修理料金iPhone5s 修理料金iPhone5c 修理料金iPhone5 修理料金