水没修理

電源が入らない
その他様々な症状
修理内容機種修理料金(銀座新橋店)所要時間
水没修理6s Plus6,800円~ 6時間~
6s6,800円~ 6時間~
6 Plus6,800円~ 6時間~
66,800円~ 
6時間~
SE6,800円~ 6時間~
5S6,800円~ 
6時間~
5C6,800円~ 
6時間~
56,800円~ 
6時間~
※料金は税抜表記です
水没修理

iPhone修理で最も厄介なのが水没修理になります。水没した後のお客様の処理次第で修復率が大きく変わってくるからです。
夏場に多いのが海での水没ですが、それ以外にもトイレの水没やジュースの水没等もあります。それらの場合、水よりも不純物が多く、更に腐食が早くなり修復率も低くなります。

修理時間:6時間~2日間
水没させてしまった際の対処法

すぐに電源を切って下さい。
電源が切れてしまった場合には絶対に電源を入れようとしないで下さい。ショートする可能性が高いです。同様に充電やパソコン接続、ドライヤーでの乾燥もお止め下さい。

出来る限り水分を拭き取ってください。
その際にiPhone本体を振る事はNGです。振る事によって逆に内部に侵食してしまいます。また、不純物の多い水に漬かってしまった場合には、電源を切った状態で洗い流す事をオススメしております。可能であれば乾燥剤と共にジップロックに入れて保管して、なるべく早くお持ち下さい。

ドライヤーなどで乾かさないでください。
水没をさせてしまった場所(お風呂 トイレ 洗濯機 海 雨 お酒などなど)によっては、水道水で洗ってしまう方が結果的に良い場合があります。自分的には洗いたくありませんが・・・この段階でキャリア アップル 修理屋など、すぐに持ち込める場合にはできるだけ早く相談しましょう。

ジップロックに乾燥剤を入れて自然乾燥を早めましょう。
とにかく自然に乾燥するのを待つしかありません。できるなら、ジップロックに乾燥剤やお米(炊いたご飯ではなくお米ですからね)を入れ、一緒にiPhoneを入れて自然乾燥を待ちます。最低でも1日は乾燥をさせましょう。
乾燥をしたら電源が入るか試すことになるのですが・・・自己責任で電源を入れてみるかご判断下さい。

修復率について

水没させてから日にちが経過すればする程、修復率が下がります。水没した当日~1週間位の間であれば修復率70%程度ですが、それ以降になるとどんどん低下していきます。水没後しっかりと対処されているかどうかも修復率に大きく影響します。

水没修理費用

水没に関しては一律作業費を6800円とさせて頂いております。一度全てを分解して水分を取り、エタノールで付着した錆や汚れを取り除き、再度取り付けて修復した場合は上記金額になります。

しかしながら、一度水没させたiPhoneのバッテリーをそのまま交換せずに使用するのは、ショートする危険性がありますので、基本的にはバッテリーの交換もセットで行っており、水没作業費6800円+バッテリー交換代が基本的な料金になります。

一度その状態で電源が付いた場合、全ての動作確認チェックを致します。動作確認チェックを行い、問題が生じた箇所に関しては都度お客様に確認の上、修理を行うか否かをご判断いただいております。
もしもこちらで水没修理をお受けしたのに、修復できなかった場合、作業費として4,500円を請求させて頂いております。